2008年08月24日

話すための勉強方法

最近、勉強のやり方を模索中でした。
アラビア語も、先生が言っていることはだいたいわかるのですが、答えられない、話せない。。。
実は英語もそんなかんじでした。。。
そしてある人のちょっとしたヒントから、思い出しました!

「どんどんはなすための瞬間英作文トレーニング」


英文を考え込むことなく自動的に楽々と作り出す能力、
いわば「英作文回路」は発想の転換をして必要なトレーニングをしさえすれば、
ある程度の基礎知識がある人ならば比較的短時間で開発することができます。
〜はじめにより


このブログにも、昨年10/29に記事にしています。
英語では実践していませんでしたが、さっそくアラビア語で応用してみようと思います。
どういう結果になったかは、乞うご期待!
また報告しまーす!



またまた突然ですが、本日心を掴まれたフレーズを載せときます。


人間は仕事を通して成長していかなければなりません。
その鍵となるのは好奇心です。
常に問題を求め、積極的に疑問を出していく心と頭が必要なのです。
仕事の環境に文句を言う人はたくさんいますが、開かれた頭で何かを求めていく姿勢がなければなりません。

若い世代に申し上げたいことは、国際社会で言葉はとても大切だということです。
しっかりした言語能力がなければ、実のある活動はできません。
自分の意思を伝えたり、用を足す手段としてだけに考えず、相手の文化を学ぶ材料だととらえるべきです。
さまざまな言い回しに、その言語を生んだ文化がそのまま表れているのです。
言語とは文化であることを自覚して学び、使うことが必要です。
言語を通して開ける新しい世界、ひとつの文化、別の価値体系との遭遇が、遠い国の人々に対して連帯感を持つことにつながります。

〜緒方 貞子氏
posted by goyaman at 21:27| Comment(46) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。